ロングブレス 呼吸法 |ダイエット効果 【図解】

美木良介 ロングブレス 呼吸法|ダイエット|腰痛  【図解】

参考文献:『美木亮介のロングブレスダイエット』

作者:美木良介

発刊日:2011年5月31日

発刊元:徳間書店

スポンサーリンク

本の概要:

美木良介氏が独自に開発した呼吸法『ロングブレス』によりインナーマッスル(脊柱起立筋、腹直筋、腹横筋等)を鍛えて基礎代謝を促進し腰痛防止、ダイエット、アンチエージングを行う方法
を写真、図解入りで説明。

ロングブレスの基本呼吸はふたつ。

ロングブレス基本1は鼻からゆっくり3秒吸って、3秒で一気に口から吐き、さらに残った空気を4秒吐き続ける。
腕を前方に大きく回転させて背筋を伸ばしながら息を吸う。

さらにロングブレス基本2では3秒で息を吸いながらお腹を凹ませ、3秒で一気に吐いてさらにお腹を凹ませて、その状態を4秒間維持する。

ロングブレスのやり方1

1.顔は正面を向け背筋を伸ばし直立。
2.お尻をキュツと締めて下腹部に力を入れる。
3.重心を後ろ足に残し足を前後にずらす。

写真の出典先:Youtube動画 『』美木良介が教える健康エクササイズ 「ロングブレス」で体を変える!から

breth26

4.腕を前方に回転させ3秒で息を吸う。
5.腕を振り下げながら一気に3秒で吐く。
6.4秒で残った息をゆっくり吐き出す。
breth25

ロングブレスのやり方2

1.3秒で息を吸いながらお腹を凹ませる。

2.3秒で一気に吐いてさらにお腹を凹ませる。
3.お腹が凹んだ状態を4秒間キープする。
breth26

ロングブレス やり方 動画

おすすめ商品 ロングブレスピロピロ 効果 抜群!

昔、縁日で売っていたピロピロがロングブレスのトレーニングツールとして販売。
1日10吹きでロングブレス呼吸のトレーニングが簡単にできる。
その秘密は最長約1mまで伸びる特殊超ロングピロピロです。
吹くだけで簡単にお腹を意識した腹式呼吸が可能。
より負荷を与えるため3本の針金が入っており、吹く・戻すの両方で腹式呼吸の効果アップのサポート
4段階に印がついており、印の段階に合わせて吹いていくだけの簡単エクササイズ!!

『目から鱗』

呼吸法は古来より色々なものだ開発されてきた。
ロングブレスもそのひとつ。
ロングブレスで特に注目する点はインナーマッスルのトレーニングである。
普通、我々はランニング、水泳等で足腕の筋肉を老若と問わず、一生懸命、毎日トレーニングしているが要のインナーマッスルのトレーニングは疎かになりがちである。
まず、インナーマッスルをトレーニングし呼吸系筋肉を鍛えることが先決である。
さすればその後、ランニング、水泳等をしても呼吸が楽になり、楽しくトレーニングができるようになるのだから。
某女子がロングブレスで減量できたのも先にインナーマッスルが鍛えられランニングが楽しくなり、継続できたからではないだろうか?

リンク:

美木良介「ロングブレス」

オフィシャルサイト

スポンサーリンク
広告