ダイビングの歴史 【 図解】

スポンサーリンク

ダイビングの歴史 【 図解】

潜水がいつ行われたのかは壁画及び遺跡から出土した貝殻から推定するしかないが太古の昔から、「素潜り」が行われていたことは、 事実である。
おそらく、食糧確保のために魚や、貝などを採取を目的としたものと思われる。

また、生活が豊かになると真珠、海綿、紅サンゴ等を採取するようになったと推測される。

日本のダイビングの歴史 【 図解】

日本のダイビングの歴史 人間が息をこらえて潜水する「素潜り」は、日本も古代から行われており、その技術は「海女」に受け継がれ現在に至っています…

コメントなし

世界のダイビングの歴史 【 図解】

世界のダイビングの歴史 人類が本来の活動領域ではない水の中に潜り始めたのは、何時の頃からなのかそれを明らかにすることは極めて困難なことかも知…

コメントなし
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブックマーク
管理人 紹介

仙台市 在住の門眞博行と申します。

現在、仙台のスキンダイビングクラブ『東北海中土木』に所属してメンバーと東北の海を潜って楽しんでいます。

ダイビングで耳抜き等の困った事があれば気軽に連絡してください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする