マインドフルネス呼吸【図解】

スポンサーリンク

ブッダの〈呼吸〉の瞑想

ブッダの呼吸による気づきの教えを説いた重要経典アーナパーナサティ・スッタを現代語に全訳し、実践法までていねいに解説する。

「ブッダは、私たちに呼吸するということと、その呼吸を深く味わうことを忘れないように教えています。この経典は瞑想に不可欠な基礎であり、もっとも優れた教えです。」──ティク・ナット・ハン

目次

息してごらん、ほら、あなたは生きている!
いったん止まって、息をしましょう

【呼吸による完全な気づきの経典】

◎呼吸の瞑想
はじめに/十六の呼吸による気づきの瞑想/四種の気づきの確立(四念処)/ 目覚めの七つの要因(七覚支)/完全なる心の解放/むすび
十六種の呼吸法のまとめ

◎日常のなかで生かせる七つの瞑想法
日常的な呼吸への気づき/身体への気づき/身体と心の統一(身心一如)の実現/喜びと幸福から糧を得る/感覚の観察/心をいたわり解放する/すべての現象の本質(諸法実相)を深くみつめ、光を注ぐ
呼吸を楽しみましょう

◎呼吸の瞑想のヒント
呼吸の唱え
誘導瞑想
「今ここに到着する」ということ
私自身の島になる
 

付録
 大安般守意経/瞑想の背景について/経典成立の歴史
追補
 プラムヴィレッジで使われている新しいバージョンの呼吸瞑想
訳者あとがき[訳語について]

著者紹介  ティク・ナット・ハン

1926年、ヴェトナム中部生まれ。16歳で出家し禅僧になる。1960年代初めにサイゴンで、仏教の非暴力と慈愛にもとづく社会福祉青年学校、ヴァン・ハン仏教大学、ティエプ・ヒエン(相互存在)教団を創設。1966年、平和使節としてアメリカとヨーロッパを歴訪。アメリカ政府やペンタゴンに平和提案を行う。その中立的な立場からの平和と停戦の主張を理由に、政府から帰国を拒否され、以後フランスでの亡命生活に入る。フランスでは最初パリに在住、1982年に南部ボルドーに仏教の僧院・瞑想道場である「プラムヴィレッジ」を開き、難民を受け入れ、生活と一体になった瞑想を実践しつつ、世界中から多数の参加者を受け入れ、瞑想会(リトリート)や研修を行っている。また著作・講演活動を通じて仏教の教えと平和の実践を説く。欧米やアジアにも僧院をもち、毎年世界各地を訪れ、講演や瞑想指導を行っている。1995年には来日し、各地で講演やリトリートを行った。今世紀に入ってからも、ニューヨークでの非暴力と許しのスピーチ、米連邦議会議員を対象にした瞑想会、グーグル本社での講演と瞑想会、イスラエル人とパレスチナ人の和解のリトリートなど、社会的活動を精力的に行っている。

本の概要:

アナパーナ・サティ・スッタ(呼吸による完全の気づき)の呼吸の方法そしてその時の心に在り方、見方について説明。
単なる健康法ではなく、いかにハッピーに人生を生きるかを説く。
以下は私が感銘した言葉

・不幸と感じるのは自分思考、考え方がそう感じるのです。
・間違った考え方、見方をしていれば現実を正しく認識できません。
・苦しみの原因はもののとらえ方の誤りにあるのです。
・正しく認知、気づくことが重要です、その手助けとなるのが呼吸です。
・自分の体の足の指から髪の毛そして心臓、肝臓に至るまで呼吸をしながら認知、気づくのです。生きている素晴らしさ、奇跡を・・、そうすればその場で今すぐに幸せになれるです。
・ブッタは説きます。「過去はすでに去り、未来はまだやってこない。貴方が生きていられるのはこの一瞬しかない」

マインドフルネス 呼吸の仕方

今この瞬間への気づき(マインドフルネス)だけで貴方は今すぐにハッピーになれるとティク・ナット・ハンは説く。

呼吸の気づくから身体の気づく、感覚の気づき、こころの気づきが導かれそして無常の気づきと繋がる。時間に流されて無意識に生きているのでなく真にこの瞬間、刹那に呼吸、体、心を気づかせ、意識させれば幸福になれる。

貴方は過去には戻れないし、未来はまだ来ない。貴方にはこの瞬間、刹那しかないのである。

動画  マインドフルネス呼吸法

マインドフルネス呼吸法のyoutube動画です。

スライドシェア ブッダの〈呼吸〉の瞑想

要約は下記のslideshareを参考、願いします、無料ダウンロードできす。

リンク

Plum Village

フランスにあるティク・ナット・ハン師のリトリート・センター

「東京サンガ☆すもも村」

禅僧ティク・ナット・ハンの紹介するマインドフルネス(今ここに

覚醒める)幸せ、メディテーションの集いなどの情報ブログ

Interbeing in Japan

インタービーイング・イン・ジャパンはヴェトナムの禅僧、
ティク・ナット・ハン師の教えに従ってマインドフルネス
(気づき・念)を実修する日本のサンガ(コミュニティ)
関西エリア版です。

Wind of Smile ~ 微笑みの風 ~

ティク・ナット・ハン師、プラムヴィレッジの教えを共に学び、

実践に役立てるためのポータルサイトです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする