気のトレーニング 呼吸法【図解】

スポンサーリンク

気の導引術~速攻ダイエット

『気の導引術』は、約5千年前の古代中国に生まれた「導引」を基礎としています。

野生動物には『気』の滞りがなく、寿命が来る日まで、毎日元気にからだを動かしている。 そんな動物の動きを取り入れ、長い年月にわたり道家の人々が、みずからのからだを通じて実験を繰り返した成果の積み重ねが「導引」なのです。

「広辞苑」で「導引」という言葉をひくと、「道家で行う一種の治療・養生法。関節、体肢を屈折・動作させたり、静座・按摩・呼吸などを行ったりする」と記されています

呼吸とともに、からだをさまざまに動かすことで、体内の邪気を払い、新鮮な『気』を取り入れ、自然治癒力を高めることができる。 一度身に付ければ、一生の身の宝になります。

 

著者紹介 早島正雄

高知県生まれ。日本で導引術を伝えてきた村上源氏の末裔で、昭和44年台湾で導引術を受け継ぐ道家龍門派伝承第十三代を允可される。同時に、道教の最高機関の顧問に就任。昭和55年、道家の教えを広める場として日本道観を設立、導引術の指導を行っている

目次

第1章 あなたはどうして太るのか

  • 拒食症にまで発展する過激なダイエット
  • 吐き出しダイエットの恐怖
  • ダイエット食品に頼ると不自然な体になる
  • 夜八時過ぎには食べるな
  • リバウンドの恐怖
  • ”百害あって一利無し”の恐ろしい「便秘」
  • 便秘に悩まされ続けたのが嘘のよう
  • 太る人とやせている人の違いはどこにある?
  • 「気の導引術」とは?
  • 健康になりたいだけなのに……
  • 「導引術」で私は救われた
  • 「導引術」で二重まぶたになった!?
  • 二五キロ以上の減量に成功し、健康体になった
  • 「導引術」なら女らしいバストも手に入る
  • 大きすぎるバストには弊害がある

第2章 「気」でやせたいところだけやせる

  • 副作用がなく、やせたいところだけやせられる
  • 小顔にする
  • シミ・ソバカスをとる
  • 顔のシワを取る
  • 首筋を美しくする
  • 腹部のぜい肉をおとす
  • 肩のぜい肉をとる
  • 背中のぜい肉をとる
  • 腕をすっきりさせる
  • 腹部を引き締める
  • 「導引術」は体質そのものを改善する
  • たるんだお腹を元通りにしたい
  • 美しいバストを手に入れたい
  • ヒップを引き締める
  • ヒップラインを美しくする
  • 痔を治してヒップアップ
  • 太もも、ふくらはぎを細くする
  • 内ももをすっきりさせる
  • 脚全体のラインを美しくする
  • 足首を引き締める
  • 足首とふくらはぎを細くする
  • 体毛・むだ毛をなくす
  • ひじ・膝をきれいにする
  • 膝をきれいにする
  • 手・指・爪を美しく保つ
  • 指の荒れをきれいにする
  • イボ・マメ・タコをきれいにする

第3章 すばらしいサケ風呂・腰湯の効果

  • すばらしいサケ風呂の効果
  • サケ風呂の作り方・入り方
  • サケ風呂で美しい肌を作る
  • 色白でつややかな肌にする
  • 見違えるほど色白になった
  • シミ・シワ・ソバカスをとる
  • 首筋のシワをとる
  • 深く刻まれたシワが日々浅くなっていった
  • 気血の流れを活発にして肥満を解消する
  • 腹部のぜい肉をとる
  • 背中のぜい肉をとる
  • 肩と腕のぜい肉をとる
  • 太もものぜい肉をとる
  • 足首を細くする
  • 大きすぎるバストを小さくする
  • 小さいバストを大きくする
  • ヒップの形をきれいにする
  • 腹部のぜい肉がきれいに落ちた
  • 悩まされ続けた肩こりが解消
  • サケ風呂よりもヒバ湯が向く病気
  • 冷え症は万病の元
  • 冷え症を治す行法
  • 子供の頃からの冷え症が治った
  • なぜリューマチは女性に多いのか
  • リューマチを治す行法
  • 糖尿病をヒバ湯で治す
  • 歩くのもつらかった糖尿病が治った!
  • 塩分の制限は活力を低下させる
  • うなじを揉む方法
  • 降圧剤をやめることができた!
  • 唾液の働きでぜんそくを治す
  • 清津を出す行法
  • 胸を摩擦する行法
  • 風邪を治す腰湯の入り方

第4章 慢性病を治せば肥満は解消する

  • 若々しさを取り戻すために
  • 邪気とは疲労のかたまり
  • 自分の体にあった「導引」を探り出そう
  • 五臓六腑に気を充満させよう
  • 肝臓の衰えを回復するには
  • 動悸・息切れを感じたときに
  • 腎臓の機能を元に戻す
  • 心の不安を解消するために
  • 腹痛・下痢を防ぐ
  • 大腸の邪気を取り除く
  • 膀胱を丈夫にするために
  • 暴飲暴食とも無縁になった
  • 腎臓がよくなり、軽やかな体を取り戻せた
  • 気の流れの法則にまかせる

早島式即効ダイエット 概要

ダイエットのポイント 1

胃腸の活力を回復することができれば、たるんでいた胃腸が縮まり排泄能力も高まる

たるんでいる胃腸の元気を回復させるためには、食べ過ぎ飲み過ぎは禁物。
新年はごちそうを食べる機会が多い季節、胃腸を休ませてあげること。

ダイエットのポイント 2

精神的に苦しいダイエットを続けていると、ある日突然にリバウンドがくることがある。

まず体内の気の流れを絶好調にして、いらないものは排泄できる力を養う。

ダイエットのポイント 3

1日24時間のうち、食事は12時間の間にとるようにすることが大切。

たとえば朝7時に食事をしたら 夜の7時に夕食 それでおしまい。 ということです。
夕食のあとに12時間お腹を休めることで、胃腸の疲労もとれて、翌日の食事をこなす元気を回復するのです。

導引術 呼吸法 動画

導引術の基本である呼吸法の動画です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする