いろは呼吸書法【図解】

スポンサーリンク

いろは呼吸書法  山本光輝

「いろは呼吸書法」は伝統的な毛筆による「書」と呼吸術を組み合わせた
心と体の健康法です、大きな声を出しながら文字を書きますと効果がでます。

山本光輝が開祖植芝盛平師から学んだ合気道の原点思想を伝承する書法
「いろは・ひふみ書法は『神降の秘技』だ!!」(保江邦夫博士)
神との波長を合わせる不思議な「いろは・ひふみ呼吸書法」
山本光輝の神秘の書の謎に迫る!!

目次 

第1章 「いろは・ひふみ呼吸書法」はこうして誕生した(本物だからこそ!「いろは・ひふみ呼吸書法」は三十五周年を迎えました!/ 「いろは・ひふみ」はこうして生まれた!人生を変えた前衛書道家・池田水城先生との出会い/ 奇跡的な出来事がいっぱい!「スペイン社中展」が独立の契機に! ほか)

第2章 「いろは・ひふみ呼吸書法」によって起きる現象(「いろは・ひふみ呼吸書法」が自分の周囲に起こす浄化・活性の作用について/ 「いろは・ひふみ」と揮毫した「浄化の書」がなぜ大難を無難に変えてしまうのか!?/ 煤だらけの煙突の煤が溶けるように「いろは・ひふみ呼吸書法」の実践で心身共にきれいになっていく ほか)/

第3章 「いろは・ひふみ呼吸書法」の謎にせまる(音霊がわかれば宇宙がわかる!/ 光る線と光らない線そして1/fのゆらぎ発生のメカニズムは共通なのか!?/ 良寛の書もまた自然界の1/fのゆらぎの具現化なのか!? ほか)

著者紹介 山本光輝 

いろは呼吸書法家・前衛書家・光輝書法会主宰。27歳で合気道開祖・植芝盛平翁に師事。合気道7段。32歳の時に前衛書道に出会い、1980年より『いろはうた、ひふみ祝詞』をテーマに、合気武道と書道の融合「いろは呼吸書法」を創始。以後、精力的に日本国内外で講演、個展を開催。「いろは呼吸書法」の指導に当たっている

いろは呼吸書法のやり方

書くときは文字を綺麗に書こうとは思わず、発生しながら長く息をはくことに集中。

いろは呼吸書法のポイント

 youtube動画  いろは呼吸書法

いろは呼吸書法のユーチューブ動画です。

https://youtu.be/hD0khgMscFE?t=2214

*画像をクリックするとyoutube動画が再生します。

おすすめBOOK いろは呼吸書法―声を出して書けば世界が変わる

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする