「 ダイビング用語 」一覧

フリーフロー free flow

フリーフロー free flow

 フリーフローとは、セカンドステージから空気が止まらなくなる状態をいう。 デマンド方式は、ダイバーが吸い込んだ時だけ空気が流れる。吸い込...

記事を読む

フリーダイビング

フリーダイビング

 自らの肺に蓄えられる空気のみを用いて、いかに水面下で長く息をこらえ、さらに水中を水平方向に遠く、垂直方向に深く潜水できるかを競う競技である...

記事を読む

ブラックアウト

ブラックアウト

 酸素欠乏から脳低酸素血症に陥り、意識喪失に至ることをいう。 通常、ブラックアウトが起きるのは血中のCO2濃度が高いにも関わらず呼吸を...

記事を読む

浮上 ascent

浮上 ascent

 浮上は慎重に、できる限り潜降索を使う。レクリエーショナルダイピングでもインストラクションやガイドを業務と捉えれば、高気圧作業安全衛生規...

記事を読む

吹き上げ blow up

吹き上げ blow up

 ヘルメット式潜水においては潜水服、自給気式潜水器(スクーバ)ではドライスーツとBCD.が、吹き上げの原因になる。ヘルメット潜水では、空...

記事を読む

ふかし(水中再圧)

ふかし(水中再圧)

減圧症の症状が出てから、再び潜水させて、治療のために水中で再圧することをいう。予防のための減圧停止とは異なる。直接海に潜水させるから、海...

記事を読む

フッカー式

フッカー式

ヘルメットもマスクも省略して、コンプレッサーからホースで空気を送り、ホースをそのままくわえて呼吸しても潜水はできる。東南アジアでは、今で...

記事を読む

フィンキック(フィンワーク)

フィンキック(フィンワーク)

 フィンの動かし方、使い方。 フィンワークの姿勢 body posture fin work  水面を効率よく移動するためには、水の...

記事を読む

オープンヒールタイプ

オープンヒールタイプ

 腫の部分がカバーされずに露出しているフィンをいう。 ストラップ(ベルト)で腫を支えパックル部分でストラップの長さを調節できるものをスト...

記事を読む

ブレード fin blade 

ブレード fin blade 

 ブレードとはフィンが水を押す平面部分をいう。 フィンの材質は、ゴムかプラスチックである。フィンキックは足首のスナップを利かせて、水を押...

記事を読む

スポンサーリンク
広告