ダイビングの歴史 【 図解】

潜水がいつ行われたのかは壁画及び遺跡から出土した貝殻から推定するしかないが太古の昔から、「素潜り」が行われていたことは、 事実である。
おそらく、食糧確保のために魚や、貝などを採取を目的としたものと思われる。

また、生活が豊かになると真珠、海綿、紅サンゴ等を採取するようになったと推測される。

世界のダイビングの歴史 【 図解】

パッと読むための見出し1 世界のダイビングの歴史1.1  紀元前4500年 真珠貝を採取1.2 紀元前3000年 クレタ島で海綿採取1.3 …

コメントなし

日本のダイビングの歴史

日本のダイビングの歴史 紀元前3500年  日本最古の真珠は鳥浜貝塚(福井県三方郡三方町)から出土した真珠で約 5500 年前の縄文時代前期…

コメントなし
スポンサーリンク
広告