吹き上げ blow up

吹上げ

 ヘルメット式潜水においては潜水服、自給気式潜水器(スクーバ)ではドライスーツとBCD.が、吹き上げの原因になる。ヘルメット潜水では、空気供給が過剰になると自分の浮力を制御することができなくなり、吹き上げられてしまう。

スクーバでも、ドライスーツやBCD.の給気・排気が制御できなくなるとふくれあがり、意思に反して急浮上してしまう。急浮上の結果、肺破裂、減圧症になる可能性がある。また、急浮上を抑えようとして排気しすぎると、墜落してしまうおそれもある。

 吹き上げの原因についてまとめると、
①排気弁の誤った操作
②ヘルメット潜水で、頭部を胴体より下にする姿勢をとったときに、空気を尻や足の部分に溜まらせて逆立ち状態になってしまった場合

③過大な送気
④潜水墜落の対応の失敗
⑤突発事故により体の自由が損なわれた場合

スポンサーリンク
広告
スポンサーリンク
広告