オープンヒールタイプ

オープンヒールタイプフィン

 腫の部分がカバーされずに露出しているフィンをいう。
 ストラップ(ベルト)で腫を支えパックル部分でストラップの長さを調節できるものをストラップタイプと呼び、アメリカでは、このタイプをアジャスタブル(AdJustable fin)という。
 底の厚いブーツを使う時や、またドライスーツを着用するときには、オープンヒールタイプのフィンが有利である。着脱が容易なのでレクリエーショナルダイピングではオープンヒールタイプが使われることが多い。

 推進力では足首全体を覆うフルフットに及ばないが、さまざまな改良が加えられ、最近ではフルフットの推進力とストラップタイプの使い心地の良さを兼ね僊えたものが開発されている。

オープンヒールタイプフィン

スポンサーリンク
広告
スポンサーリンク
広告