セカンドステージ second stage

セカンドステージ

レギュレーターのホースの先についている口にくわえる部分のこと。ファーストステージでいったん下げられた高圧空気を周囲の圧力と同じレベルまでもう一段階下げ、ダイバーに供給してくれるパーツ。

 現在のレギュレーターは、セカンドステージもほとんどすべてダウンストリームのダイヤフラムタイプである。減圧の原理はファーストステージと同じである。ダイバーが吸入すると、ダイヤフラムが凹み、レバーが押されて、スプリングが縮められ、シートとノズルが離れて、中圧ホースから入ってくる空気がマウスピースを経由して、ダイバーに供給される。なお、水圧(環境圧)は、常にダイヤフラムを押しており、セカンドステージの中が、環境圧になれば、レバーはもどり、シートとノズルは閉じて、空気の供給はとまる。

 セカンドステージでもバランス型は流量を多くすることができるから、さまざまな工夫がなされて、バランスのとれるタイプが作られている。

セカンドステージ

スポンサーリンク
広告
スポンサーリンク
広告