スキンダイビング skin Diving

スキンダイビング

 マスク、スノーケル。フィンをつけて息をこらえて潜ること。必喫に応じて保護スーツとウェイト、BCD.や救命べストを装着する場合もある。スクーバを含めて、スーツを身に着けず身体を直接、水に触れさせるダイピングを総称してスキン・ダイピングと衣現することもある。

閉息潜水 breath-hold diving

 息こらえ潜水、スキンダイピングなどの別名である。

素潜り

日本古来の伝統漁法の形態として海士、海女による貝類、海藻類の採取業法が行われている。

海士、海女では熟練した者は20から30mの深さまで潜ることができる。

関連記事:スキンダイビング

 スキンダイビング

スポンサーリンク
広告
スポンサーリンク
広告