水中拘束 underwater restraint

水中拘束2

網やロープ、穴や岩の割れ目、海草などに体や器材の一部が引っかかったりからまったりして、身動きが取れなくなること。

 
 特別なトレーニングを行っている競技者は別として、酸素の供給を断たれれば、長くても2~3分単位の潜水しかできないので、例えば、岩やテトラポッドなどに挟まったり、剌し網や根がかりした釣り糸などに絡まって解きほぐすことができないと溺水する。スキン・ダイビングのトレーニングにおいても必ずバディシステムを遵守し、鋭利なナイフまたは切断具を携行する。

水中拘束

スポンサーリンク
広告
スポンサーリンク
広告