ジャックナイフダイブ

ジャックナイフダイブ

ジャックナイフダイブとは、水面から水中へダイブするテクニックの
 呼称です。ヘッドファーストダイブとも呼ばれるケースがあります。

 ジャックナイフのように体を折り曲げる形態から名づけられている。

ジャックナイフダイブ

 ①水面にうつぶせの状態で、呼吸を整えます。

 初めのうちは、体を完全に停止させたほうがやりやすい。

②上体を思い切って約90度曲げます。

この時、手を腿に沿わせて ひざ付近まで届くくらいしっかりと曲げます。
  このときのポイントは、頭頂部(頭のてっぺん)を潜る方向にしっかりと向けること。

③上体をしっかりと曲げたら、体が沈み始めますので、潜っていく方向を見ます。

浅く潜る場合は、すぐにこの視線の変更を行います。
  深く潜るにはゆっくりと行います。

④逆立ちをするイメージで、脚を水上にまっすぐ立てるようにします。
 手は、バランスをとるように動かしてかまいませんが、手の動きで
 潜ろうとしないように注意してください。

⑤水上にある脚の重みと、頭の重みを利用して、まっすぐ潜行します。
 手を使うと却って水の抵抗が大きくなりますので、体の脇に揃えます。

⑥水底に近づいたら、上半身を反らして、水底に沿うように
 水平移動に移ります。

 1分40秒から岡本美鈴さんのジャックナイフ模範演技あり!

 

スポンサーリンク
広告
スポンサーリンク
広告