最大努力換気量 (MVV)

最大努力換気量

 1分間に最大努力によって呼吸しうる気体の最大排気量のことをいう。正常値は125~170L/
分。換気障害があると低下する。呼吸するガスの成分や状態によって、その値は変化する。

60m以上の大深度に潜水すると、呼吸する空気の密度が増す。密度が増すと、呼吸抵抗が増すため。最大努力換気量は減少する。また、窒素の代わりにヘリウムを混合すると、ヘリウムは呼吸抵抗が小さいために、最大努力換気量は増加する。

最大努力換気量

スポンサーリンク
広告
スポンサーリンク
広告