オーバーホール

オーバーホール
スポンサーリンク
広告

オーバーホール

オーバーホールとは、「機械製品を部品単位まで分解して清掃、再組立を行い、新品時に著しく近い性能状態に戻す作業のこと」をいいます。

語源は英語のoverhaulです。 専門的な知識と資格をもった技術者が、”オーバーホール”を行います。

とくにレギュレーターは水中で故障したら一大事になる器材なので、できるだけこまめにチェックするのが望ましい。一般のダイバーなら最低でも年1回は専門業者に依頼。

オーバーホールはなぜ必要なの?

 安全快適に楽しむために、器材のメンテナンスは欠かせません。もしダイビング中にBCインフレーターの給気ボタンが塩がみして戻らなくなったら、どうなるでしょう?そのようなトラブルを未然に防ぐ役割を果たします。

また、器材は表面的に自分できれいに手入れしていても、内部の汚れや劣化を防ぐ事はできません。塩や錆が付着したまま放置していると、金属が腐食してメッキ剥がれを起こす原因となり、器材の寿命を縮めてしまいます。

オーバーホール

スポンサーリンク
広告
スポンサーリンク
広告