安全停止

安全停止
スポンサーリンク
広告

安全停止

無減圧潜水の範囲内のダイビングであっても、浮上の際、念のために行なう一時停止のこと。
通常は水深4~5mを維持しながら3~5分間とどまり、窒素を放出する。

無減圧潜水限界を超えた場合、減圧停止は安全停止とは言わない。

安全停止

近年のダイブコンピューターには減圧停止不要の潜水範囲でも水深5mで3分間の停止を指示するものがある。安全停止後の浮上は気体の膨張率が増す水面に近くなるほど、さらにゆっくりした浮上を心がけ深度3mと1.5m付近で追加の停止を行う。

 

スポンサーリンク
広告
スポンサーリンク
広告