ドルフィン スイム&ウォッチング マップ

日本で野生のイルカのドルフィン スイム&ウォッチングできる場所をリストアップし、動画も掲載しました。

7か所ポイントを掲載しました、ドルフィン スイム&ウォッチングをしたい場合は参考サイトのショップ等に詳細を確認してください。

   ドルフィン スイム&ウォッチング マップ

野生のイルカと会える!!

御蔵島

mikura

御蔵島では、野生のミナミハンドウイルカと泳ぐことができます。イルカの状態が良ければ、至近距離での観察も可能ですが、いつまでもイルカと人間が良い関係を保っていくため、ルールが定められています。イルカウォッチング船の乗船時間は、2時間程度です。もちろん、泳がずに船上からのウォッチングも可能です。御蔵島の周りには、ミナミバンドウイルカが200頭ほど生息していて、この島で出産や子育てをしています。ほぼ一年中見られますが、春から初秋(4月~10月)がイルカと泳ぐのに適しています。参考サイト:御蔵島観光協会

小笠原諸島

ogasawara

 ボニンブルーと呼ばれる小笠原の紺青の海をクルーズ船に乗り、近海に住む野生のイルカを探します。イルカを見つけたらまず、船の上から観察。状態が良ければそのまま海に入り夢のドルフィンスイム。イルカを驚かさないようにゆっくり泳げばイルカの方から寄ってくることも。野生のイルカと目が合った時、自然と優しい気持ちになれます。ツアーの合い間に、南島や兄島海中公園で一休み。きれいな海で珊瑚や南国の魚も見られます。参考サイト:小笠原村観光協会

銚子

tyousi

30kmの沿岸から沖合い海域でほぼ1年を通じて野生のイルカ・クジラ類を見ることができます。時には5,000頭ものイルカの群れに出会うことができます。参考サイト:銚子海洋研究所

能登島

noto

真数年前から能登島には、野生イルカが棲むようになり、赤ちゃんイルカも誕生。参考サイト:能登島ダイビングリゾート船上から観察するイルカウォッチングやイルカと泳ぐイルカスイムが行われています。能登島がある七尾湾に数年前から、野生のミナミバンドウイルカが棲むようになりました。最初は、2頭だったのが家族が増え、現在は6頭が生息しています。参考サイト:能登島ダイビングリゾート

足摺岬

asizurimisaki

陸から10分~20分程の足摺岬周辺では、野生イルカの遊泳を見ることができます。シーズンは4月~10月。イルカの他にクジラに出会うことも。参考サイト:『ジョン万ホエール&イルカウオッチング』

天草 通詞島

amakusa

民宿イルカ館は島原半島が一望出来る高台にあります。部屋からはしばしば夕日を背にしたイルカ達の姿を眺めることが出来る、日本でも数少ない民宿です。参考サイト:イルカウォッチング事務局

島原 早坂海峡

simabara

 崎海峡にバンドウイルカが約300頭生息しています。島原半島南端の南島原市加津佐町からイルカウォッチングの船がでています。参考サイト:口之津観光船企業組合

スポンサーリンク
広告
スポンサーリンク
広告